取引の決済期限は

Thank you for visiting my site.
2019年10月17日

取引の決済期限は?


外国為替保証金取引の多くはスポット(直物)取引といわれるものです。
これはオーダーが約定すると通貨の交換を2営業日後に行う取引のことをさします。
つまり、ドルを買った場合は、2営業日後にドルを受け取り、その対価として円を支払う、ということになります。

外国為替証拠金取引はこのスポット取引をベースにしています。
しかしスワップポイントの受払いをする(金利差の受払い)ことで資金の受け渡し日を翌営業日以降に持ち越せます。
これを自動的に繰り延べ(ロールオーバー)といいます。

つまりポジションを決済するか継続して持ち越すかの判断を自分でできるということです。
ただし取引会社が定める評価損を超えた場合はその限りではありません。

100年の歴史を持つセントラル短資のグループ会社が提供 セントラル短資オンライントレード

▼▼▼ 業界最高水準のスワップ金利、スプレッドコスト、FXハイパーで取引手数料完全無料!▼▼▼
トータルバランス抜群!スワップ金利狙いの初心者に特にお勧め!
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-7117339-4']);

年配者・初心者・女性トレーダーからも絶大な人気!信頼性の高いFX取引会社